おすすめ! 全ページバーチカルの手帳 永岡書店 Biz GRID

仕事とお金

こんにちは!

スケジュール管理は手帳派のおでん正宗です。

手帳歴は結構長くて高校1年から現在まで、ずっと使い続けています。

仕事でもスケジュール管理が命なところがあるので、普段使う手帳はこだわりを持って選んでいます。

以前は書店を何軒もはしごして、その年使う手帳を選んでいましたが・・・

ここ5年はずっと使い続けているのが、永岡書店さんの全ページバーチカルの手帳Biz GRIDです。

スポンサーリンク

永岡書店の全ページバーチカルの手帳 Biz GRID

1月始まりと4月始まり

手帳には1月始まり4月始まりがありますが、どちらが良いのかというと人によります

1月から始まるのは気分が良いですが、年度で管理する方が合う仕事の人もいます。

永岡書店Biz GRID両方ありますので、どちらにも対応可能です。

バーチカルタイプと週間レフトタイプ

永岡書店Biz GRIDには、バーチカルタイプ週間レフトタイプがあります

どちらが良いかは、これもまた職種や役職によります

ちなみに、おでん正宗は、マンスリー(月間ブロック)ページの使いやすさが重要で、週間レフトは使う必要がないのでバーチカルタイプを使用しています。

1月始まり

バーチカルタイプ

広告

週間レフトタイプ

広告

4月始まり

バーチカルタイプ

広告

週間レフトタイプ

広告

永岡書店 Biz GRIDの使いやすい5つの特徴

永岡書店Biz GRIDには、5つの使いやすい特徴があります。

①全ページバーチカル

おでん正宗が、一番重視しているのが全ページバーチカル(方眼)です。

バーチカル(方眼)の手帳でも、マンスリーだけはバーチカル(方眼)でないものもありますが、永岡書店Biz GRIDなら大丈夫!全ページがバーチカル(方眼)です。

なぜバーチカル(方眼)が良いのか?
  • バーチカル(方眼)は、文字や図がきれいに書ける(Input)
  • バーチカル(方眼)は、きれいに書いてあるので後で見返しやすい(Output)

広告

②180度開く

永岡書店Biz GRIDは、特殊な製本で手で押さえなくても180度きれいに開くように作られています。

Biz GRIDにはバーチカルタイプ週間レフトタイプの2種類があるのですが、バーチカルタイプは各ページが見開き構成となっています。(週間レフトタイプであっても、全ページ方眼に変わりはありません)

A5サイズの手帳を見開きにすると、馴染みのあるA4サイズとなり、とても使いやすいのです。

③手ざわりのよいカバー

永岡書店Biz GRIDのカバーはPU(ポリウレタン)製ながら手になじむ高級感のある風合いとなっています。

そのまま使用して全然問題ありませんが、A5サイズの手帳カバーは豊富にありますから、気に入ったものに交換して使うと愛着が増しますね。

革製のカバーは手入れをすれば何年も使えて、使うほどに味が出て面白いです。

広告

④メモページ充実

永岡書店Biz GRIDは、バーチカル(方眼)メモページが58ページもあります。

180度きれいに開くので、見開きでA4サイズ(横)でも使えますよ。

⑤ガントチャート

みんながみんな使う訳ではないでしょうが、仕事で「これがないと!」っていう人もいると思います。

永岡書店Biz GRIDには、ガントチャートもしっかりありますので安心して下さい。

さらに詳しく知りたいっていう方は、永岡書店さんの手帳のページのリンクを貼っておきますので見てみてください。

カレンダー・手帳・家計簿一覧 | 児童書、生活実用書の永岡書店
児童書と生活全般の趣味、雑学、心理学等の実用書を主にした出版業務を担う永岡書店のカレンダー・手帳・家計簿一覧です

まとめ

おでん正宗も5年以上愛用中の全ページバーチカル(方眼)の手帳。

永岡書店さんのBiz GRIDのご紹介でした。

この手帳にたどり着くまで、マンスリー(月間ブロック)バーチカル(方眼)の手帳を探して、いろんな書店をはしごしていた思い出があります。

この手帳のカバーは、値段の割に手触りが良くて悪い物じゃないんですが、長年使っていると自分好みにカスタムしたくなってきて、私は別の革のカバーを買って付け替えて使っています。

革のカバーは手入れをしながら何年も使えますし、使い込むほどに味が出てきて気に入っています。

もし、手帳の中身は気に入ったんだけど、カバーのデザインが好みじゃないという理由で、別の手帳を選んでいる方いましたら本末転倒ですよ

手帳は実用品ですから、使いやすいのが一番です。

カバーを別に購入して付け替えて使うのも検討してみて下さいね。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

では、また!

タイトルとURLをコピーしました