要チェック!|BASE BREAD(ベースブレッド)|次世代の完全栄養食

家族と生活

こんにちは!

元々太りやすい体質で食べ過ぎたらすぐに太りますので、

普段から食事に気を付けていますおでん正宗です。

栄養管理アプリなんかも使っていますが、

カロリーを抑えつつ、バランスよく栄養を摂るのって、

結構大変です。

最近、BASE BREAD (ベースブレッド)というものを見付けて、

結構良かったので今回ご紹介します。

広告

スポンサーリンク

1食で1日に必要な栄養素の3分の1が摂れる

BASE BREAD (ベースブレッド)は1食2個の丸パンで、

1日に必要な栄養素の3分の1が摂取できます。

栄養をバランスよく摂ろうと思ったら、

普通は少なくとも3~5品程度の副菜と主食が必要ですから、

調理なしか、レンジでチンする程度で、

1種類の主食だけで1日に必要な栄養素の3分の1が摂れるというのは、

かなりお手軽です。

BASE BREAD プレーンの栄養素(1個あたり)

熱量 215Kcal

タンパク質13.5g

脂質5.9g

炭水化物24.4g 糖質21g 食物繊維3.3g

食塩相当量 0.72g

26種のビタミン&ミネラル

引用:ウェブサイト BASE FOOD
完全食 BASE FOOD(ベースフード)
BASE FOOD®は、1食で1日に必要な栄養素の1/3がすべてとれる完全栄養の主食。バランスのとれた主食を、毎月ご自宅にお届け。栄養のベースを支えます。

コスパ的にはどうなのか? 実はかなり安い!

1食あたり約400円といったところで、

小さめの丸パン2つと考えると、ちょっと高い気もしますが、

それは本当は正しくない認識なのだと思います。

というのは、

BASE BREAD (ベースブレッド)は完全栄養食であり、

普通のバランスの良い食事である主食と副菜3~5品

つまり定食と比較すると400円はかなり安い!

1日1食を置き換えるのが、おすすめ!

1食で1日に必要な栄養素の3分の1が摂れるのだから、

3食ともこれにすれば、完璧じゃないか?

と思われる方もいるかもしれませんが、ちょっと待って!

いかに完全栄養食とはいえ、

1日3食、食べ続けたらすぐに飽きてしまいます。

特に忙しい朝食などに、1日1食、置き換えるやり方をおすすめします。

さらに、同じBASE FOODの完全栄養食で

BASE PASTA(ベースパスタ)というのもありますので、

こちらも取り合わせつつ食べていくと続けやすいと思います。

広告

レンジで温めて食べるのがおすすめ!

忙しい時は、そのままでも食べられますが

ほんのひと手間、電子レンジで温めると、

ずっと美味しく食べられるのでおすすめです。

いくら健康的とは言え短期的では効果は薄いですから、

続けるためには、美味しく食べられるっていうのが大事ですよね。

チョコ味がお気に入り

プレーンタイプはバターやジャムを塗ったりして、

バリエーションが楽しめるので良いのですが、

私はチョコ味が気に入りました。

両方買って交互に食べていきたいと思います。

広告

まとめ

1日1食で1日に必要な栄養素の3分の1が摂れる

次世代の完全栄養食 BASE BREAD (ベースブレッド)のご紹介でした。

1食分と考えればコスパも良く手軽で、

味も美味しいので続けやすいと思います。

バランスの良い食事を摂って健康を維持していきましょう。

今日も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます。

では、また!

タイトルとURLをコピーしました