マイボトルで無糖の飲み物を常飲しよう!月に3㎏・年に35kgもの減量効果!

家族と生活

こんにちは!

昔から太りやすい体質で、気を許すとすぐに太ってしまうおでん正宗です。

体重を減らしたい皆さん!

現在、水替わりにジュースを飲んでいるような人いませんか?

それ!明らかに肥満の原因の一つですよ。

でも、ポジティブに考えましょう!

今、常飲している水分をジュースから水や無糖の飲み物に変えるだけで、

総摂取カロリーをかなり減らすことができますよ。

スポンサーリンク

常飲している水分をジュースから水・無糖の飲み物に変える

1日675kcalも減らせる! 1か月で-3kg分・1年では-35kg分!

例えば某ジュースは100mlあたり45kcalなんですが、これは甘い味付きのジュースでは特に珍しくないカロリーです。

1日あたり1.5ℓ(1500ml)のペットボトル1本飲むとすると、45×15=675kcalになります。

脂肪1㎏減らすのには7000kcalの消費が必要と言われていますが、一日あたり-675kcalできたなら約10日ほどで達成できる計算です。

なんと、1か月で約3㎏!1年で35㎏ですよ!

実際に体重を減らすには基礎代謝を下回る必要がありますが、少なくとも増えるはずだった脂肪を付けなくて済みますよね!

逆に考えたら、太っている原因の一つはジュースを常飲してるからなんですが、ポジティブに考えましょう!

痩せたい人でジュースを常飲している人はラッキー!くらいに考えましょう!

ジュースはおやつと考えよう!

ジュースを常飲してきた人は、ジュースは水分ではなく、おやつくらいに考えて下さい!

ジュースで摂取するのは水分というより糖分!

一切飲むなとは言いません。

疲れた時などには糖分が欲しくなることもあるでしょう。

スポーツ時には水分と糖分を同時に摂取できる優れた点もあります。

しかし、甘いジュースを常飲するのは体にも悪いですし肥満の元です。

無糖の飲み物何にする?

一番良いのは水だと思いますが、今まで甘い飲料を常飲してきた人にはいきなり全て水にするのは厳しいかもしれません。

おすすめはノンカフェインのお茶です!

麦茶や玄米茶、そば茶など種類は沢山ありますからお好きな物を飲めば良いと思います。

おでんの、お気に入りは暖かくて良し、冷やして良しの韃靼そば茶です。

広告

こちらの記事もおすすめ!

最近、高血圧が気になり伊藤園の韃靼そば茶を飲んでみた!ルチンの効能?
韃靼そば茶は抗炎症作用、血行改善、毛細血管を丈夫にする、高血圧予防、抗酸化作用が期待されており、カフェインレスでコスパが良く、味も飲みやすいお茶と普段のみには最適なお茶です。

おしゃれで便利なマイボトルを活用しよう!

無糖の飲み物を常飲する習慣を身につけるには、飲みたいときにすぐ飲めるようにしておくことが近道です。

習慣化のコツは最初のハードルは低く設定することです。

最近では様々なボトルが市販されていますので是非活用しましょう!

おしゃれなティーボトルは冷蔵庫内の見た目も良くて自然と健康に対する意識も高まりますよ。

広告

まとめ

ジュースの常飲は肥満の元、しかし現在ジュースを常飲している人はラッキーくらいにポジティブにとらえましょう。

某ジュースは1.5ℓあたり675kcalもあります。1か月で脂肪3kg分、1年で脂肪35㎏分にもなります。

常飲する飲み物を無糖に変えるだけで、これほどのカロリーを摂取せずに済みます!

飲み物を基本無糖に!習慣化のコツは最初のハードルは低く設定することです。

マイボトルを活用していつでも飲める状態にしておくことで成功しやすくなるでしょう!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

では、また!

タイトルとURLをコピーしました