詰め替えボトルを使う6つのメリット|シャンプー・リンス・ソープ

家族と生活

こんにちは!

ミニマリストとまではいかないんですが、

基本的にはシンプルで清潔感のあるのが好きなおでん正宗です!

ところで、

みなさんシャンプーやリンス、ボディソープは、

毎回ボトルごと購入されていますか?

実は詰め替えボトルを使うと、

とってもいいことが沢山あるんですよ。

今回は、詰め替えボトルを使うメリットについてお話ししたいと思います。

広告

詰め替え(リフィル)ボトルのメリット

メリット1:シャンプーとリンスの量の調整がしやすくなる。

おでんは、シャンプーとリンスを一緒に買うと、

シャンプーの方が倍以上早くなくなるんですが、

髪の長い女性では逆になるそうですね。

そこで無印良品のボトルを購入して、

詰め替え用のシャンプーを2パックとリンスを1パックずつ購入しているんですが、

そうすると概ね一緒になくなります。

髪の長い人にとっても、短い人にとっても量の調節がしやすくなるのは

良いことだと思います。

メリット2:新商品や違う種類を試しやすくなる。

シャンプーとリンスが一緒になくなると何が良いかっていうと、

新製品が出たり、これまでと違う種類を試してみたくなった時に余った方が無駄にならなくて済むんですよ。

ボトル買いでシャンプーが先になくなったとき、

リンスがまだタップリ残っていたりすると、

シャンプーとリンスが違う種類になると嫌で、

ついまた同じ種類を購入してしまいますよね。

メリット3:購入したシャンプー・リンスが自分に合わなかったときに長期間我慢して使わなくてすむ。

また、詰め替え用のリフィルは大抵ボトルで買うよりも量が少ないので、

試してみたけど自分には合わなかったとき、我慢して使う期間が短くて済みますし、

思い切って捨てるときも無駄が少なくて済みます。

メリット4:洗面台や浴室がすっきりして、インテリア性が向上する。

メリットの4つめはインテリア性の向上です。

最近は詰め替え用のボトルもたくさん種類がありますから、

きっとあなたの気に入ったボトルが見つかるでしょう。

ボディーソープもボトルを統一すれば、

浴室は思った以上にすっきりして、ホテルライクにすることができます。

メリット5:利便性が向上する。

またリフィルなら、浴室に大き目のボトルを置いておいて、

洗面台に朝シャン用に小さめのボトルを置くなど、

ボトルの中身は共有しつつ利便性の向上も狙えます。

メリット6:コスパが良い(価格が安い)

リフィルの利用で忘れてはいけないのが、コストパフォーマンスです。

当然ボトルごと買い替えるよりも、価格面でのメリットが大きいですね。

コスパが良くなった分、これまでよりも良い物を使ったりすることもできると思います。

まとめ

シャンプー・リンス・ボディソープの詰め替えボトルを使う6つのメリットでした。

このように詰め替え(リフィル)はメリットがたくさんありますから、

面倒くさいって思わずにぜひお試しください。

どうしても詰め替え面倒くさい、

見た目なんて気にしたいっていう人には、

ボトルすら使わないっていう方法もありますのでご参考までに商品紹介させていただきます。

広告

おっさん、これすごい発想だわーって感心してしまいました。

リフィルパックごと吊るして使うんですね。いいかも!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

では、また!

タイトルとURLをコピーしました