その他

キャリア版iphone6は流用しつつauからUQwimaxへ移行したときの記録

こんにちは!

おっさん10年3か月ガラケー(フューチャーフォン)の頃からずっとauを使い続けていたんですが、

ついにUQwimaxというMVNO(格安スマホ業者)に乗り換えました。

最初に結果を書いちゃいますけど、

今までおっさんと嫁さんの2台で月17,000円ちょっとの料金が、

2台で月4,000円以下になりました。

月の差額は1,3000円程で、一年間ではなんと156,000円!

15万6千円ですよ!!

5年間では78万円うはー!

10年間では156万円!って車が買えそうな額になりますね。

値段が安いから性能が激落ちなんじゃないかって思いますか?

おっさん、まだ1週間程の使用ですが一番速度が低下しやすいという昼時でもゲームなんかも普通にできていますし、

自宅ではwifi下なんで通信料も気にせず動画も見放題です。

これは、出先で動画をたくさん見るような人でなければ差を体感できないんじゃないか?

という感想で妻も同様です。

これから乗り換えるよっていう人がいるかもしれませんので、

おっさんが、乗り換えた時のことなどを記事にしておきますね。

少しでもお役にたてると良いのですが。

広告




 

まずは MVNO 業者を選ぶ

おっさんは、今持っているau版のiphone6をそのまま使いたかったのでau系のNVNO業者から選ばなければなりません。

この辺は選択肢の多いdocomo系がすごく羨ましかったです。

lineモバイルも安くて今のところは通信も高速との評判で、

いっそ機種を購入してこっちにしようかとも思いましたが、

今持っているiphone6に不満がなくもったいないので今回は思いとどまりました。

おっさんが調べたところ、auのキャリア版iphone6を流用できるMVNO業者は2つ

  • mineo
  • UQwimax

おっさんは、Youtubeや情報サイトなどを参考にして通信が安定しているというUQwimaxを選択しました。

今、UQwimaxで押しているプランはおしゃべりプランとぴったりプランなのですが、

おっさんはSIMのみ購入で月1680円~データ高速プラン+音声通話プランを選びました。

いやー安いな!

 

機種代金の残額を一括支払い

ほとんどの人が同じだと思いますが、

おっさん、iphone6は分割購入して月々割の適用を受けていました。

残金は3500位残っていましたので一括支払いの手続きをしておきました。

 

MNP予約番号を発行してもらう

次にMNPの予約番号を発行してもらいました。

電話が最も簡単です。

電話番号は、0077-75470 で受付時間は、9:00-20:00

契約者が直接電話する必要があります。

サポセンの人はマニュアル通りに話していると思います。

2年縛りの違約金やMNP手数料などのお金の話、

itunesやicloudにバックアップしてあってもデータが消える可能性があると言われた気がします。

あとおっさん、UQwimaxに変える予定と正直に答えましたが、

このままauに留まってくれるなら機種変更時などに使えるポイント10000円分をくれるなどと言われました。

契約中の携帯番号と暗証番号(パスコードじゃない方)は確認されるので、

暗記してない人はあらかじめ確認しておくと慌てないで済みます。

 

UQwimaxに申し込みする

MNP予約番号を発行してもらったら、UQwimaxに申し込みします。

MNP予約番号を発行してもらう時には親切にも切り替えは月末に近いほど得だと助言をもらいましたが、

MNP予約番号の有効期間が15日なのと、

UQmobileへの回線の切り替えはSIMの発送から7日後には強制的に行われるのでタイミングはちょっとだけシビアですね。

おっさんは、多少の金額は移行すればあっという間に取り戻せると思ってあんまり気にしないでどんどん手続きを進めました。

ちなみにUQwimaxに申し込み時は契約者の本人名義のクレジットカードが必要となりますのであらかじめ用意する必要があります。

 

SIMが届いたら

SIMが届いたらSIMの差し替え、

サイトから回線の切り替えを行い、

UQmobileのプロファイル(apn)をダウンロードします。

SIMと一緒に郵送されてくる説明書を参考にしながら行えば良いでしょう。

 

SIMの入れ替えで連絡先などのデータは消えるのか?

おっさんと嫁さんの場合は消えませんでした。

lineもアプリもそのまま使えます。

ただし旧プロファイルを消すと連絡先のデータは消えました。

UQmobileのプロファイルをダウンロード後は旧プロファイルは消した方が良いと思うので、

連絡先のバックアップ・移行はやはり必要だと思います。

 

連絡先はGoogleのアドレス帳と同期して移行

通常のやり方は他のサイトでもたくさん紹介されているので割愛します。

ただ、おっさんの場合ここで一つ問題が起こりました。

おそらく、おっさんが10年以上ガラケー(フューチャーフォン)の頃からauを使い続けていたからだと思うのですが、

通常のやり方が上手くいきませんでした。

調べてみるとどうもおっさんのiphoneの連絡先のデータが○○〇ezweb.ne.jpのアドレスに紐づいているからのようなのです。

そのためおっさんは下記のアプリを使ってgoogleのアドレス帳と同期しました。

広告

 

アプリからgmailのアドレスにデータを添付して送付し、

今度はgoogleのアドレス帳からデータをインポートします。

この方法であっさり移行できました。

googleの連絡先と同期しておけば、

後々機種を変更するときにも便利です。

 

ん?ネットにつながらない・・

添付の説明書通りSIMを入れ替えて、

プロファイルをダウンロードしてもすぐにつながらないことがあるようです。

おっさんの場合はiphoneの電源を一度切って電源を入れなおすとつながりました。

画面左上にUQmobile 4Gとなりましたら普通に使えます。(つながらない時は1Gとなっていました)

嫁さんのも同じようになりましたので結構あるんじゃないかと思います。

 

まとめ

キャリア版iphone6は流用しつつauからUQwimaxへ移行したときの記録でした。

おっさんの使い方ではauの時と違いは感じられません。

これで運用コストはかなり下がりますから大満足です。

いずれ子供らが大きくなってスマホを持たせるときにも安心ですよ。

仮に4台借りても元の1台分くらいですからねぇ(汗)

 

現在移行を検討されている方、これから移行作業をされる方の少しでもお役にたてたらと思い記事にしてみました。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

では、また!

-その他
-, ,