おすすめ漫画

絶対おもしろい「ダンジョン飯」4巻 と 掲載誌の「ハルタ」をちょびっと紹介!

広告

 

こんにちは!

ダンジョンを探索中に強敵のレッドドラゴンに襲われて妹を残して脱出、

急ぎ地下に取り残された妹を救出するため再度ダンジョンに潜る主人公パーティー、

お金もないため荷物は最小限で食料はなんと自給自足!

モンスターを美味しく食べることがテーマの九井諒子作の斬新なマンガ「ダンジョン飯」。

ついにクライマックス第4巻が発売されましたのでご紹介いたします。

広告



作品のみどころ

作品の見どころはやはりモンスター食です。

おっさんは、食材としてのモンスターのリアルさや、

主人公たちのアイデンティティの変化が面白いと感じます。

なんか池波正太郎の小説に出てくる食べ物がやたら美味そうに感じるのと、

ちょっと似た感じがします。

第4巻はついにレッドドラゴンとの対決です。

妹は無事なんでしょうか?

彼らのことだからきっとレッドドラゴンも食べるのでしょう!

 

関連記事

おすすめの漫画 ダンジョン飯 アニメ化も期待!

 

ハルタ

広告

 

エンターブレイン(KADOKAWA)のマンガ雑誌である「ハルタ」を少しだけご紹介します。

「ハルタ」は月間ではなく年10刊という特殊な形態で発刊されており流通的には雑誌ではなく書籍扱い、

新人作家を重点的に起用したり販促小冊子を付録にしたり実験的な試みも多くされています。

掲載作も非常に通好みで有名なところだと、

乙嫁語り 森薫作

広告

 

ハクメイとミコチ 樫木祐人作

広告

 

ダンジョン飯 九井諒子作

広告

 

坂本ですが? 佐野菜見作

広告

 

狼の口~ヴォルフスムント~ 久慈光久作

広告

 

などがあり今要注目の雑誌なのです。

個性的な作家さん達が魅力たっぷりのマンガを描いていまして、

おっさんの予想では、これからこの雑誌から数々のヒット作や名作が誕生します!

 

まとめ

「ダンジョン飯」第4巻とその掲載し「ハルタ」のご紹介でした。

面白いのは間違いないのでネタバレは最小限にしたつもりですが、

いかがでしたでしょうか?

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

では、また!

-おすすめ漫画
-