映画

マーベル映画「ドクターストレンジ」を見るなら4DXがおすすめ!

広告

 

こんにちは!

先日公開のマーベル映画「ドクターストレンジ」を見てきました。

PVで見た限り4DXとの相性が良さそうなので、

ちょっと奮発して4DXで見てきたんですけど、

すごい楽しかったです!

一般家庭でもテレビは大型化していて、

早く見れる以外の映画の意味ってなんだろって思いませんか?

チケットや売店のジャンクフードは高いし、

2時間近く拘束されてトイレ行くにも一時停止などはできない。

前の席の人の座高が高い、後ろの子供が座席の背もたれを蹴るとか、

他人の香水の臭いがきついとか色んなストレスがあって、

少し待って自宅でブルーレイでもレンタルして見た方がはるかに良いって人は多いんじゃないでしょうか。

映画は今後どんな風に生き残っていくのかという一つの回答が、

4DXのようなアトラクション化だと思うんですが、

なんでもかんでも4DXが良いかというと、そんなことないですよね。

「ドクターストレンジ」に関しては4DXとの相性バッチリと思いましたので、

これから見に行く方には4DXで見ることをおすすめしたいです!

広告



映画情報

  • 原題:Doctor Strange
  • 監督:スコット・デリクソン
  • 脚本:ジョン・スペイツ
  • スコット・デリクソン
  • ロバート・カーギル
  • 制作:ケビン・ファイギ
  • 視覚効果・アニメーション:
  • インダストリアル・ライト&マジック
  • 配給:ディズニー
  • 上映時間:115分

 

キャスト

  • ベネディクト・カンバーバッチ /ストレンジ
  • ティルダ・スゥイントン /エンシェント ワン
  • マッツ・ミケルセン /カエキリウス
  • レイチェル・マクアダムス /クリスティン・パルマー
  • キウェテル・イジョフォー /バロン モルド

おっさん、カエキリウスを演じているマッツ・ミケルセンのファンでして、

TVドラマ版の「ハンニバル」のレクターなんかは名演でしたよね。

この人ブルースリーのファンだそうで、アクションも上手なんですね。

あとは、エンシェント ワンを演じるティルダ・スゥイントンですか、

中性的でミステリアスな雰囲気がはまり役に思えました。

アクションシーンのキレが他の人とは違うように感じましたが、

映像の見せ方によるものなのでしょうか?ちょっと不明です。

立ち方一つとっても格好良かった気がします。

ストレンジはロバートダウニーJrがアイアンマンやってなかったら、

はまり役だったんじゃないかってちょっと妄想します。

広告

 

 

4DX

4DXの環境効果

  • モーション
  • ウインド
  • ミスト
  • 香り
  • バブル
  • エアー
  • フラッシュ

雨のシーンでは雨が、雪のシーンでは雪が降り、嵐のシーンでは風が吹き荒れフラッシュがピカピカ。

車の事故のシーンでは首がむち打ちになるわっていうくらい座席が激しく動き、奥歯がガタガタして笑いそうになる。

主人公が殴られれば、見ている人にも衝撃がきて「ぐふぅー」っとなる。

テーマパークのアトラクション以上で、時間も2時間近くとたっぷり。

ストーリーに多少の難があってもすごく楽しい時間がすごせます!

 

見どころ

エッシャー的な倒錯世界の表現が圧巻

主人公が飛ばされるアストラル界とか、

ミラーディメンションなどの倒錯世界の表現がダイナミックで圧巻です。

魔法表現が恰好良い

空中に描かれる魔法陣など、

魔法表現がとにかく格好良いです。

エンシェント ワンが恰好良い

ティルダ・スゥイントン演じるエンシェント ワンが格好良いです。

中性的でミステリアスな雰囲気とか、

格闘シーンのアクションなんかも他の人よりキレッキレに感じました。

マントが愛らしい

ストレンジのマントが愛らしい!

健気にストレンジを守ったりコミカルで、

これは今後ネタで使いまわされるだろうと確信しました。

アイアンマンとドクターストレンジ

アイアンマンを演じるロバート・ダウニーJrと、

ストレンジを演じるベネディクト・カンバーバッチはどうしても比較してしまいます。

ロバート・ダウニーJrは映画版「シャーロックホームズ」を、

ベネディクト・カンバーバッチはTVドラマ版「シャーロックホームズ」を演じていたり、

トニースタークもストレンジも傲慢な天才で話の展開も似ています。

アイアンマンとストレンジは、

ヒーローの中でもリーダータイプで色々かぶります。

 

まとめ

MCUなんかのマーベルのクロスオーバー作品って、

ソーとかの神レベルとキャプテンアメリカみたいな超人レベルのヒーローが共存していて、

ある意味でハラハラしちゃんですけど、

「ドクターストレンジ」みたいな単品映画は安心して世界観に没入できますね。

クロスオーバーはたまにお祭り的にやるのが良くって、

そっちがメインになっちゃうとおっさん的には残念です。

ネットフリックスとかで実写ドラマになったら絶対見たいですね。

4DXはちょっとお金かかりますけど、

かなり楽しいので未体験の方は1度は試して欲しいです。

「ドクターストレンジ」を4DXで見るのはおすすめです。

しかしかなり激しいので首が悪い人はダメかもですね(汗)

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

では、また!

-映画
-