ファッション情報

30代~40代アラフォー(ミドルエイジ)男性におすすめのファッション誌2016.12月号

こんにちは!

今年は四季の中では一番好きな秋が短いと聞いて絶望しているおっさんです。

(紅葉もあんまりしないんですってね)

ちなみに春夏冬と書いて何と読むか知っていますか?

(答えは記事の一番下に書いておきますね)

 

まぁ、そんなことは置いといて

30代から40代ミドルエイジの男性におすすめファッション誌2016年12月号をご紹介します。

ただ紹介するだけではつまらないので、おっさんの独断と偏見に満ちたランキングと評価付きで紹介します。

記事中の発行部数は日本雑誌協会サイトを参考にしています。

では!

 

 

第1位 Safari(サファリ)12月号 日之出出版

広告

 

2016年4月~6月の発行部数は192,083で、日本雑誌協会の登録の中ではトップ!

言い換えれば、日本で一番読まれている男性ミドルエイジ向けファッション誌ということですよね。

12月号の特集記事は『寒い冬がやってきてもあったかニットが待っている』

最近ニットが気になっていたので、特集記事につられて購入。

万人受けするファッションです。オシャレする目的を考えたらそれが一番だよ。

 

第2位 Oceans(オーシャンズ)12月号 ライフハウスメディア

広告

 

日本雑誌協会に登録なしで発行部数は不明ながら、コンビニで見かける率からいって結構売れていると思われる。

特集記事は『コート、ダウン、レザー10キャラクター×10通りの選択』

季節的にアウター特集ですね。

 

第3位 2nd(セカンド)12月号 枻出版社

広告

 

特集記事は『今季のアウター、マストアイテムといえば……やっぱりダウンなのだ!』

 

ダウンは軽くて暖かくて機能的には良いんですけど、ボリュームですぎちゃうんですよね。

おっさん、何も着てなくてもボリュームあるからなぁ(マテ

 

2ndは上の2誌よりは少しコンサバというかトラッドというか、あまり流行に左右されずに良い物を真摯に記事にしている感じですね。

好きな人はとことん好きな雑誌だと思う。

おっさんは、まだちょっとミーハーなところもあるので3位です。

 

第4位 UOMO(ウオモ)12月号 集英社

広告

 

特集記事は『こだわるオトコが選ぶ相棒は?冬のアウター大人の選択』

発行部数は2016年4月~6月で55,000でSafari(サファリ)の4分の1から3分の1。

かつておっさんの一番のお気に入りだったUOMO、おっさんがちょっと年取りすぎたのか最近は尖りすぎに感じるんですよね。

ちょっとなー着ないよなーそれは・・・っていう感じになってきちゃって4位です。

 

第5位 LEON(レオン)12月号 主婦と生活社

広告

 

特集記事は『これがオヤジの新しい服、モテる秋』

発行部数は4~6月で、81,000とUOMO(ウオモ)よりは多いんですね。

 

ちょっとモテるモテる言いすぎじゃないか?

いや、モテるのは嬉しんだけど、ちょっとガツガツしすぎな印象。

狙いすぎてて、なんかイヤ!

あんまり、ギラギラしてるのはモテないんじゃないかな?

と思うので第5位です。

 

まとめ

30代~40代ミドルエイジ男性におすすめのファッション誌2016.12月号でした。

おっさんが勝手に順位つけていますが、好みは人それぞれ、みなさんがお気に入りの雑誌を見つけられたら幸いです。

 

ちなみに冒頭の春夏冬の読み方は「あきない」です。

秋がないから「あきない」、だじゃれです。

古い蕎麦屋なんかで良くみかけます。春夏冬中で(商い中)みたいな!

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

では、また!

-ファッション情報
-, ,